[ 概 要 ]

About

NEXCO中日本 第11回 高速道路と風景フォトコンテスト 
高速道路と四季の風景部門 入選「朝のハイウェイ」望月 正晴さま

HOME | 概 要

イノベーション交流会

innovative Expressway Consortium

 
NEXCO中日本がコンソーシアム方式により設立したイノベーション交流会では、従来の枠組みを超えた新しい高速道路保全管理・お客さまへのサービスの改革をオープンイノベーションで推進していくことを目的として、毎月の勉強会や意見交換会にて高速道路事業が求めるニーズと会員企業・団体が有するシーズのマッチングを行い、幅広いテーマにおける実証メニューの創出、実用化につながる案件の創出、交流会内外の連携強化によるマッチングの拡大・実用化案件創出を進めています。

主な活動内容

活動報告会(年1回)

イノベーション交流会の運営状況などの報告

運営委員会(3カ月に1回程度)

組織全体の運営方針と事業の進捗状況の確認

勉強会(1ヶ月に1回程度)

実証メニューの検討、部会の提案・議論・管理、次年度方針の検討、アイデア創発活動(現場見学、展示会等)

部会(随時)

特定メニューにおける調査・企画・実証活動の実施、事例・先端技術の調査、マッチング・計画立案、技術開発・実証活動

 
【参考:イノベーション交流会への応募方法について】
交流会の目的、「会則」にご賛同いただいた入会希望者は、「イノベーション交流会 入会申込書」に記載のうえ、お申し込みください。
 
【交流会会則はこちら】
 【入会申込書はこちら】
 
【参考】
イノベーション交流会 説明会資料

テーマ

高速道路保全マネジメント事業の課題を解決する多種多様な実証メニュー創出を目指し、各種分野の企業などが参画しやすい幅広い領域の勉強会テーマを設定しています。
 

  • ・交通・サービスの進化・高度化
    • 【キーワード】高速道路の全線交通データ取得、交通状況予測、行動変容を促す交通マネジメント、旅行快適化支援など新たなサービスの創出
    •  
  • ・高速道路保全マネジメントの高度化
    • 【キーワード】構造物状況把握、措置計画策定、現場管理、会議等内業の効率化、現場作業の省力化

 
【参考】
勉強会テーマ詳細

設立日

2019年7月

運営委員会

運営委員:会長1名、副会長2名、運営委員7名

事務局

NEXCO中日本 保全企画本部 i-MOVEMENT推進室

会員

116社(2022年4月1日時点)